籐のカゴ作り体験

2月10日と11日の「来て見て体験」文京の伝統工芸は、

木内さんのところの「籐工芸」でした。

体験は、籐のカゴ作り。

丸い底板に奇数の籐の柱(奇数が肝心)を立て、水に浸して柔らかくした材料を編みこんで行きます。途中乾燥してくると霧吹きでシュッシュ!

ぐるぐる15段ほど編み上げた後、仕上げをして出来上がり!なんとか形になりました。

籐の材料は、主にインドネシアのジャングルからの物。籐は機械で編むことが難しいそうで、機械での製造はできないとのこと。籐の小物は、みんな手作りなんです!!家の中の籐製品があったら、そんな目で見てみてください。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。<